見積KING
 ◆仕様書・デモ版 ダウンロード
 ◆動作環境
Ver.2で追加された機能の仕様書 >>>>>>>>> OS :Windows98/98SE/Me/2000/xp/Vista/7
見積KING Ver.2仕様書 >>>>>>>>> メモリ :64MB以上
見積KING Ver.2デモ版 >>>>>>>>> ハードディスク :200MB以上の空き容量
  ディスクドライブ :CD-ROMディスク必須
▼既にお使いのお客様へ(PDF) ディスプレイ :10240×768以上推奨
 Ver.1→Ver.2で追加された機能 >>>>>>>>> プリンタ :各OSに対応したプリンタ

仕様書を見るには「Adobe Acrobat Reader」が必要です。
お持ちでない方はAdobe社のウェブサイトでファイルをダウンロードし、インストールをしてください。

 ◆商品内容
◆建築全般の多階層見積書の作成が簡単に!
1枚だけの簡単な見積書から、明細を工種別に分けた大規模の見積書まで幅広く作成可能
◆豊富な計算機能搭載!
見積明細の任意の範囲を指定して、価格や数量を自由にアップダウンできます
雑材消耗品費や経費、労務費計算もワンタッチ
合計金額を設定して、単価を一律変更(金額設定機能)
◆撤去費計算ボタン搭載!
材料毎の撤去費用を、「再利用するか」・「再利用しないk」に分けて計算可能
撤去費の計算h「計算式」で設定されていて、自社にあわせて自由に計算式を設定出来ます
◆数量計算用の「拾い出し画面」搭載!
図面にあわせて「1F」「2F」「3F」・・・と、個別に数量を拾い出し、そのまま入力する
拾い出し画面」を搭載
拾い出した数量は自動で計算され、補給率を掛けて見積書の数量を計算します
拾い出し表で登録した材料は、自動的に見積明細に追加されます
◆便利な集計画面!
材料別の集計をリアルタイム表示(品種別、材料別)
グラフ表示も可能
発注先別の発注書印刷も可能
◆自由な印刷設計!
自社独自の印刷フォームが作成可能(見積書・・材料集計表・拾い出し表・件名一覧表、発注書、品名マスター一覧表の資料関係の帳票)
◆多彩な出力機能!
見積書のテキスト出力、HTML出力、Excel出力、イメージファイル出力が可能
※詳細は上記仕様書ファイルをダウンロードしてご覧ください