◆ 見積エースと工事原価管理 西暦2000年対応(DOS/V版)

【見積エース DOS/V版】

■問題あるバージョン
見積エースDOS/V版の初期バージョン Ver1.01V、Ver1.02V、Ver1.03V(平成7年7月〜平成9年1月出荷分)
見積エースDOS/V版のバージョンは、見積エースのメニュー画面の上に表示されています。
■問題点
西暦2000年以降、見積エースの画面左上の、当日日付が「平成88年」と表示されます。
見積書の作成には特に影響はありませんが、新規で見積書を作成した時、提出日付の 年度が「88」となります。
提出日は手入力なので、年度を「12」と入力しなおせば、問題はありません。
見積書の明細作成や保管・呼出し・印刷等には影響はありません。
「原価明細表」や「材料集計表」の自社用資料には、印刷時の日付が印字されますが、この日付も「平成88年」と
間違って印字されます。
<<対応>>
無償でプログラムディスクの交換を行っております。
お使いの旧バージョンのプログラムディスクを下記のサポートセンターへお送りください。 折り返し新バージョンをお送りいたします。
〒921-8011
石川県金沢市入江3丁目132(福村ビル202)  有限会社 アクセスソフトウエア 宛
----------------------------------------------------------------------------

⇒バージョンアップ後も画面の日付がおかしい場合
コンピュータ本体の日付が間違っている可能性があります。 コンピュータの日付を正しく設定しなおしてください。
 (DOS/V機の中には日付が2000年に自動更新されない機種があります)


⇒品名マスターの印刷時のみ、平成88年と印刷される場合
画面表示や他の印刷では問題ないのに、品名マスターを印刷した時だけおかしい時は、下記の修正プログラムをダウンロードし、
見積エースが インストールされているドライブ (C:\MACE\)に上書きコピーしてください。


ダウンロード開始



【工事原価管理 DOS/V版】

■問題点
ご使用の環境によって、日報入力画面左上の当日日付の表示が 平成「00年」または「平成88年」と表示されることがあります。
ただし、運用上は一切影響ありません。
<<対応>>
上記の現象を修正するアップモジュールをダウンロードし、原価管理システムV4(DOS/V)のインストールされているドライブの
「GACE」フォルダの 中に上書きコピーしてください。

ダウンロード開始
 (日報入力Aの画面用)

ダウンロード開始
 (日報入力Bの画面用)