左記事項をご確認のうえ、
ダウンロードを行ってください。
 ソフトウェアアップデート 
<見積エースVer.3アップデートファイル>

■ Ver.3.1.3 へのアップデート(商品版) 
    ※このプログラムは、Ver.3.* から Ver.3.* への内部アップデートするためのものです。
      (注意)Ver3以外のバージョンでのアップデートはできません。
           Ver.1〜2⇒Ver3へは有償バージョンアップとなっております。



アップデート内容
   ◆Microsoft Excel出力で、見積エースの小計行を出力可能に変更。
   ◆一部のプリンタドライバーで、スプーラー使用時に印刷出力されない不具合を修正。

   ◆帳票メニューの品種・セット品番印刷を修正。
   ◆DOS/V版の見積エースで作成された見積書をテキスト出力した時の小数点以下の数値補正を追加。(Ver.3.0.6)
   ◆見積書の一覧印刷で担当者を指定した時に出るエラーを修正。(Ver.3.0.7)
   ◆原価金額を見積数×原価で計算させた時の工事項目行の原価数量を材料集計表の原価金額のトータルにもに反映。(Ver.3.0.8)
   ◆明細のコード入力時に、品番を入力した時の処理を変更。同一品番が存在した時は、ガイドにリストアップされます。
     (同一品番が1種類の時は、直接明細画面に呼び出します。)(Ver.3.0.9)

   ◆消費税を「自動計算しない」で作成し、明細の中に直接「消費税行」を使って消費税を計算させた見積書の消費税率を表紙で
     変更した時の自動計算を可能に変更。(Ver.3.1.1)

   ◆単価入力時、行範囲で歩掛りの合計を計算した時、単価文字の行の歩掛りを計算対象に修正。(Ver.3.1.3)


アップデートの方法
   @ダウンロードしたファイルは自己解凍形式になっておりますので、ハードディスクにダウンロードした後、
    そのままアイコンをダブルクリックして、解凍を実行してください。
    
解凍先のフォルダは、見積エースがインストールされているフォルダをご指定ください。
    (例: C:\MACE50)
    (ダウンロードしたファイルは、UPデート終了後は特に必要ではありませんので、削除してもかまいません。)

   A「〜を上書きしますか?」というメッセージが表示されましたら、
必ず「はい(Y)」を選択してください。
    
*フロッピーディスクを作成する場合は、このファイルをそのままフォーマット済みFDにコピーしてください。
以上


追加:■Ver.3用データベースアップデートファイル

【アップデート内容】
   
見積エースVer.1またはVer.2からVer.3へアップデータを行ったときに、データベース(EDB)のバージョンが違います
   (EDBエンジンエラー。エンジンのバージョンが違います。)というエラーメッセージが出て起動できないとき、データベースだけを
   アップデートします。

   (バージョンアップインストール時に、他のソフトがデータベースを使用中の場合、データベースが更新できずにインストールを
   終了することがあります。その場合、見積エース起動時に上記のようなエラーがでます。)

アップデートの方法】
   ダウンロードしたファイルは自己解凍形式になっておりますので、ハードディスクにダウンロードした後、そのままアイコンを
   ダブルクリックして、解凍を実行してください。
   解凍後、自動的にインストールプログラムが起動します。
    アップデート中、見積エースがインストールされているフォルダをご指定ください。
    (例: C:\MACE50)
    (ダウンロードしたファイルは、UPデート終了後は特に必要ではありませんので、削除してもかまいません。)

 Ver.3用データベースアップデートファイルのダウンロードはこちらから⇒