左記事項をご確認のうえ、
ダウンロードを行ってください。
 ソフトウェアアップデート 
<工事原価管理システム Ver.1アップデートファイル>

■ Ver.1.2.8 へのアップデート(商品版) 
    ※このプログラムは、Ver.1.* から Ver1.* への内部アップデートするためのものです。
      (注意)Ver1以外のバージョンでのアップデートはできません。
    
※新バージョン2.0には使用しないでください。


アップデート内容
   ◆DOS/V版原価管理システムから件名を呼び出したとき、数量−(マイナス)行の呼び込みを可能に変更しました。 (Ver.1.0.5)
   ◆日報入力時の見積呼び出し機能を修正しました。 (Ver.1.0.5)
   ◆見積呼び出しで項目内に見積明細が存在しない時は全明細を表示するように変更しました。
     (一括処理と項目別処理を変更したとき、または見積で使用していない工事項目を原価管理で追加したときなど)
   ◆件名登録画面をWindowsの大きいフォントに対応 (Ver.1.0.6)
   ◆日報入力画面を複数表示した時の「品登録」機能を可能に変更 (Ver.1.0.8)
   ◆見積エースWindows版Ver.3の見積書を読み込み可能 (Ver.1.2.2)
   ◆保存した件名一覧印刷で2ページにまたがった時のLIPSドライバー使用時の不具合を修正 (Ver.1.2.2)
   ◆印刷時に件名の概要印字を修正 (Ver.1.2.3)
   ◆メンテナンスで、日報キー違反の自動修復(全件名の修復)を追加(Ver.1.2.6)



アップデートの方法
   @ダウンロードしたファイルは自己解凍形式になっておりますので、ハードディスクにダウンロードした後、そのままアイコンを
    ダブルクリックして、解凍を実行してください。
     解凍先のフォルダは、工事原価管理システムWindows版がインストールされているフォルダをご指定ください。
      (例: C:\GACE50)
      (ダウンロードしたファイルは、UPデート終了後は特に必要ではありませんので、削除してもかまいません。)
   
   A「〜を上書きしますか?」というメッセージが表示されましたら、 必ず「はい(Y)」を選択してください。
     *フロッピーディスクを作成する場合は、このファイルをそのままフォーマット済みFDにコピーしてください。